いつもと違った年越しを!東別院で最先端の光アートと伝統の期間限定コラボイベント

2019.12.30 お出かけ

いつもと違った年越しを!東別院で最先端の光アートと伝統の期間限定コラボイベント

#愛知県#東海エリア

最近は、プロジェクションマッピングがあらゆる所で使われ、新しく人々を魅了するためのツールになりましたね!


USJなども取り入れていますが、ちょっと大阪まで行く時間までは取れない!だけどプロジェクションマッピングを見たい気分だな~!!


という方に。


年末年始限定で、名古屋にもやって来ました。


場所は、東別院(名古屋市中区 金山のお隣)!


期間は、2019年12月31日(火)〜2020年1月1日


伝統的な建物と最先端光のアートとのコラボです!!


その名も『東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸』


デジタル掛け軸ってなんか新しいですね!!!笑


このアートを手掛けたのは、映像アーティスト 長谷川 章氏。


複数の投射機で、百万枚以上のデジタル映像を組み合わせて幻想的なアートが描き出されます。


さらに伝統的な創作能舞や和太鼓とのコラボで、目でも耳でも楽しめるものとなっています。



キッチンカーや屋台の出展、店員さんが艶やかな着物で接客してくれるバー、大焚き火、年を越してすぐの「初鐘」のイベントなど


いつもとは違った年越しを楽しめる上に、飽きさせない工夫がたくさんです。


今年は、いつも以上に記憶に残る年越しにしたい!!!


と思われる方にはぜひ!おすすめです!


祭り期間中も、主要の地下鉄は動いているようなので少し調べてお出かけしてみてください♪


気になる入場は、無料!!です。


タイムスケジュール等も公式ホームページにくわしく記載してありますので、ぜひご覧ください。

公式ホームページ★

また今回の映像を手掛ける長谷川 章氏の国内外の活躍も見られますのでそちらもぜひ!


いかがでしたでしょうか。
記憶に残る年越しをぜひお過ごしください!
良いお年を~!!