座るとつらい・苦しい妊婦さんへ!妊娠中の正しい姿勢・座り方

2018.7.7 妊娠・出産

座るとつらい・苦しい妊婦さんへ!妊娠中の正しい姿勢・座り方

#妊娠・出産#妊娠基礎知識#妊娠全般#健康

妊娠が進み、膨らむお腹。
 
赤ちゃんが宿っている喜びも感じられますが
同時に、座っていると 疲れるようになってきます…。

そこで、お腹の大きくなってきた妊婦さんに
どのような座り方がオススメか、を
 
今回はご紹介していきますね!
 
 
●椅子に座る場合
 
まずは椅子への座り方ですが、
 
浅く腰掛けると腰痛を引き起こしますので
しっかりと 深く腰掛けてください!
 
そして骨盤が歪まないように、
意識的に「骨盤を立てる」ことを心掛けると◎。
 
前傾・後傾の姿勢になるのは NGです。
 
また、足を普段より閉じていると
体がしっかり支えられ 腰への負担が減りますよ!
 
 
●床に座る場合

続いて 床に座る場合の座り方です。
 
あぐらをかくのも良いですね。
股関節が柔らかくなり
出産時 赤ちゃんが出やすくなります。
 
しかし、あぐらをかくと
どうしても 背中が丸まりがち…。
 
これは良くないので 背筋は伸ばすように
少し気を付けていると ベターです!
 
正座も体への負担が少なくオススメですが、
 
足がしびれるので 無理のない程度に…。
 
 
最後に…
 
ここまでご紹介してきたことは、
あくまで一例です。
 
どんな座り方が楽なのかは、
 
人それぞれ 違います。

実はストレスも 腰痛の原因になるので
 
座り方を気にし過ぎて、腰痛になってしまったら
本末転倒…ですよ><
 
 
「姿勢良く」「長時間座り過ぎない」
この辺りに気を配っていれば、
 
気に病み過ぎることなく
 
自分の楽な座り方で OKだと思います!