ベビ待ちさん&妊婦さんに低脂肪ヨーグルトはNG!その理由をご紹介

2018.8.1 妊娠・出産

ベビ待ちさん&妊婦さんに低脂肪ヨーグルトはNG!その理由をご紹介

#妊娠・出産#妊娠基礎知識#妊娠全般

整腸作用をはじめとし、
健康に良い効果がたくさんあるとされる
「ヨーグルト」…ですが。
 
「低脂肪ヨーグルト」
 
を食べるのは、妊活中・もしくは
妊娠中の女性にリスクがある!
ということが
 
医学的に証明されています。

今回は、それは何故なのか?
ということを ご紹介していきましょう。
 
 
●妊活中の女性の場合
 
低脂肪ヨーグルトを食べると、
 
不妊症になるリスクが高まると
言われています。
 
特に排卵障害との関連が高いそうです。

●妊娠中の女性の場合
 
乳製品の脂肪は、胎児の
アレルギーに対する免疫を作る
助けになっているとも言われ、
 
妊婦さんが、その脂肪を取り除いた
低脂肪・無脂肪の乳製品を
たくさん摂ることにより
 
実際に、産まれてきた子どもが
喘息やアレルギーに罹るリスクが
かなり高まると 分かっているそう。

●最後に
 
妊活中・妊娠中、
どちらの女性にも言えることですが
 
ヨーグルトに限らず、
 
牛乳など 他の乳製品でも
低脂肪・無脂肪のものは
そういった悪影響を与えるようです。

ですが、特に 妊娠してからは
 
「カルシウムが必要だから…」
「でも、高カロリーは嫌…」と
 
低脂肪の乳製品を選んでしまう人も
 
居るかもしれませんね。
 
 
文中で述べたように
 
乳製品の脂肪は、
産まれてくる子の健康に
 
一役買ってくれる
「良い脂肪分」です。
 
妊活中・妊娠中の女性の方は、
「脂肪」という言葉を恐れ過ぎずに
 
積極的に 乳製品からの脂肪も
摂取していくべきですね!
 

cocoas kids CONTENTS