後悔しない!うまくネットショッピングで衣類を購入するコツ!

2019.5.6 ファッション

後悔しない!うまくネットショッピングで衣類を購入するコツ!

#コーディネート

 どーも!「ネットショッピングって便利!」と思って、しばしば利用しているハルです!昔は、街のよろず屋(何でも屋さん)で買い求めていたものが、コンビニでも買えるようになりました。それが、今やパソコンの前に座っていてもクリック一発で、家電製品、衣類、文房具、書籍、ほぼなんでも買えるようになりました!



 今回の記事では、「後悔しない!うまくネットショッピングで衣類を購入するコツ!」と題しまして、自分にとってのナイスな服をネットショッピングで確実に選ぶコツをご紹介したいと思います。これから徐々に暑くなってまいりますので、一例として「海外のTシャツを購入する」ケースを想定してお話を進めます。



1、衣類のネットショッピングで重要なこと



ⅰ、国が違えば、サイズ表記が示す数値に違いが有ることがある。
 たとえば、日本のサイズ表記は「S」、「M」、「L」と続いていきますが、アメリカの場合だと同じ「S」、「M」、「L」の表記でもサイズ表記が示す数値に違いが有ります。日本のサイズ基準で考えると、体格にフィットしないものを購入することになってしまいます。インターネットに公開されている「サイズ早見表」を参考にしながら、日本のサイズ表記と対照して、購入する予定のサイズを検討されると良いと思います。

ⅱ、決済の方法の話

 クレジットカードで決済することが多いかと思いますが、クレジットカード番号自体が重要な個人情報です。”It’s a rip-off!(ボッタクリやん!)”と泣きを見ないためにも、決済の方法がどのように進むか、きちんと調べましょう。最近は、「PayPal」というサイトで決済を安全に行うことができるようです。「PayPal」は決済代行サービスですので、海外の店舗との直接的なクレジットカードでの決済に抵抗を覚える方におススメです!

ⅲ、返品に対応しているか?

 「パソコンの前にいても衣類が買える」というのも便利ですが、ネットショッピングでの購入の場合は便利さと「サイズが合わない」、「写真に偽りあり」のケースが常に隣り合わせです。「あかん、これ、サイズ合わない」と思ったときに、店頭販売の場合ならば「すみません、サイズが合わないので返品したいです。」と返品を申し出れば然るべき対応を取って頂けます。しかし、ネットショッピングの場合は、アマゾンなどのしっかり整備された市場でない限り、「返品・返金はどうするのか?」ということをしっかり下調べしておくことが大切になります。


2、まとめ



 海外のスポーツチームなどのブランドTシャツは、ファンにとってはまさに垂涎ものです。わざわざ現地まで行かなくても買える現代だからこそ、ネットショッピングを十分に楽しむだけの前提知識を備えておきたいものですね。