食欲の秋の由来を知っていますか?食欲が増す理由もしっかり解説します!

2019.12.27 健康・美容

食欲の秋の由来を知っていますか?食欲が増す理由もしっかり解説します!

#健康


秋といえば食欲の秋、読書の秋など色々ありますね。その中でも食欲の秋について解説します。

食欲の秋の由来



秋になるとさつまいもやじゃがいも、りんごや柿など沢山の食物が実り収穫時期を迎えます。
昔はその時期に採れた食物を食べるという考えがあり「食欲の秋」と呼ばれるようになりました。

他にも涼しくなった秋に自然と食欲が増す。

冬に備えて栄養素を取り込もうとする動物の本能的な性質など色々と説があります。

秋に食欲が増す理由



秋に食欲が増す理由にはセロトニンが関係しています。
セロトニンとは神経伝達物質のひとつで、満腹感を与えて食欲を抑える働きがあります。
太陽の光を浴びると増えますが、秋になると日照時間が短くなってしまい、セロトニンの分泌量が減ってしまいます。
その為食欲が増してしまうのです。

セロトニンを増やすには、魚、肉、大豆製品、卵、バナナ等を食べる。
ウォーキング、スクワット等のリズム運動をすると増えるので、食欲が増してきたと感じたらセロトニンを増やすことを意識するといいですね。

食欲の秋だからといって食べ過ぎてしまいそうになる時は、食べる順番に気を付けてみましょう。

まず食物繊維が豊富な野菜から食べ始め、次にタンパク質、糖質といった順に食べます。

食物繊維が消化吸収をゆるやかにし、血糖値の急激な上昇を抑えることで太りにくくなります。

食べる順番に気を付ければ、食欲の秋も楽しめそうですね。