不眠になる原因はなに?不眠に効果的な方法もご紹介

2019.10.2 健康・美容

不眠になる原因はなに?不眠に効果的な方法もご紹介

#健康#美容

なんだか最近寝られない…と寝られないことがストレスになってしまったりしていないですか。

また夜によく目が覚めてしまうのも気になるな~なんて方も居るかと思います。

そこで今回は不眠の原因と対策について書いていきたいと思います。

不眠ってそもそも何で起こるの?



不眠の症状は大きく分けて3タイプ

①入眠障害…寝つきにくい
②中途覚醒…夜中に頻繁に目が覚める 
③早朝覚醒…朝早すぎる時間に目が覚める

特に①は精神的に不安や緊張が強い時に起こりやすいと言われています。

しかし、日本の成人の中で一番多いのが②の中途覚醒だと言われます。

③は高齢者の方に多いようです。

最近は不眠も「5人に1人」の割合で増えています。睡眠薬を飲んでいる方も増えていますが、くせになってしまうので避けたいところです。

不眠になると日中もだるさや眠気など生活にも支障が出てきます。

不眠はうつ病になりやすく、高血圧・糖尿病などとも関連しているため
「眠れないな」と思ったら放置し続けないでください。

不眠の対策ってできるの?


実はなによりも大事なのは!

★運動でつかれること なんです。

仕事をして、疲れるでもよいのですが活動量が少ないと夜は眠りにくくなります。

簡単にできることを他にご紹介すると

・38~41度のお湯で入浴する(42度以上は逆効果)
・呼吸法を駆使してリラックスする
・寝付けなかったら布団から出て、リラックスできることをする

ということも出来ます。



いかがでしたでしょうか。
少しでもゆっくりと寝て、体を休められる方が増えたらうれしいです。